a countryboy, a countrygirl

MP3ダウンロード、PVフル視聴、アルバムフル試聴サイトのリンク集+その他いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |
  4. Edit

甲本ヒロトのひとりバンド

「リンダリンダ」から20年…甲本ヒロトが“ひとりバンド”

>昨年11月に活動休止宣言したロックバンド、ザ・ハイロウズのボーカル、甲本ヒロト(43)がソロデビューすることが22日、分かった。7月5日に8カ月の沈黙を破り、両A面シングル「真夏のストレート/天国うまれ」を発売する。

7月5日発売ですか。
早く聞いてみたいもんです。
試聴はさすがにまだないですね。

>ギター、ベース、ドラムなど、ほぼすべての演奏を、2曲ともに甲本自身が担当

まさかこの人が一人バンドをやるとは思いませんでした。
どんなサウンドなのか期待が高まります。

そこで思い出すのは、「ベンフォールズファイブ解散→ベンフォールズのソロ」の時のことですね。
ベンフォールズが全ての楽器を1人でこなし、プロモーションビデオでは、ピアノ、ギター、ベース、ドラムなど、1人何役もやってたりして楽しませてくれた反面、あのバンドの持っていた一体感がないのが妙に寂しかったりしたもんです。
楽器の演奏力も楽曲のクオリティもバンド時代と変わらないのに、バンドマジックだけが欠けているという。
改めてベンフォールズファイブのメンバーって、奇跡的な組み合わせだったんだな、としみじみ思ったり。

その逆で、中村一義は1人バンドのソロから出発して、のちにバンド「100s」を組むわけですが、こっちは1人のアーティストが全ての楽器をこなすことによって1人の人間から生まれるグルーブというものが、バンドになったことによって薄まった感じで、こっちはこっちで寂しかったり。

なんだかんだ言って、最初の印象に引きずられてるだけなんでしょうけど。
そういう意味でもヒロトのソロが吉と出るか凶と出るか、注目です。



関連リンク

甲本ヒロト | Information
オフィシャルページです。
スポンサーサイト

テーマ:音楽ニュース全般 - ジャンル:音楽

  1. 2006/04/24(月) 04:36:02|
  2. 音楽(邦楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit



  トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kfromi.blog63.fc2.com/tb.php/80-178850f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。