a countryboy, a countrygirl

MP3ダウンロード、PVフル視聴、アルバムフル試聴サイトのリンク集+その他いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |
  4. Edit

Google VideoにFF動画を無断アップロード、スクエニが身元を特定&ファンサブについて

Google VideoにFF動画を無断アップロード、スクエニが身元を特定

記事によると、

>2005年10月に、Google VideoでファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン全編の動画ファイルが無断でアップロードされていることが判明して以来、スクウェア・エニックスでは、米Googleに対してこの動画ファイルの削除を要請。動画ファイル自体は削除されたものの、その後も調査を続行し、アップロードした人物の身元を特定した。

 スクウェア・エニックスでは、この人物に対して損害賠償請求訴訟だけでなく、刑事告訴も視野に入れて準備を進めていた。しかし、この人物がGoogle Videoにアップロードしたことを認めて謝罪したほか、損害賠償金の支払いに応じたため、4月17日付で和解したという。


とのこと。
アップロードした本人が直接訴訟の対象になってたことで、動画アップロードサービスのへの投稿の大きな牽制になりそうですね。
YouTubeのほうもそろそろやばそうです。

また、こちらの記事(「FF VII アドベントチルドレン」が違法アップロードされる?スクエニが身元特定。損害賠償の支払いで和解)によると、

>なお、「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」のDVDは国内で2005年9月に発売されているが、海外ではリリースされていない。海外向けの英語吹き替え版は2006年4月24日に英国で、2006年4月25日に北米でそれぞれ発売を控えており、スクウェア・エニックスでは「今後も取り締まりを一層強化し、違法アップロードだけでなく、違法複製行為などに対しても、断固たる処置を取る」としている。

とのことでこの発売タイミングに合わせての措置だったようですね。

ファンサブは主に海外の日本アニメファンが海外で発売されていない日本アニメに字幕をつけたものですが、海賊版などと違いボランティアでやっているものに関しては日本のアニメ普及にも一役買っていた重要な存在で、海外で発売が決まったものに関しては自主的に配布を取りやめたりと、一概に悪質な違法行為とは言えない側面を持っています。
今回の事件でファンサブの方面にも影響を与えそうです。
スポンサーサイト

テーマ:インターネットサービス - ジャンル:コンピュータ

  1. 2006/04/22(土) 13:02:17|
  2. ニュース(ネット)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit



  トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kfromi.blog63.fc2.com/tb.php/61-9cac699e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。