a countryboy, a countrygirl

MP3ダウンロード、PVフル視聴、アルバムフル試聴サイトのリンク集+その他いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |
  4. Edit

  コメント:-



Binärpilot

■ビネーアピロート

71929519_98.jpg
アーティスト名の読みは間違ってたらすいません。
ドイツ語なんて分かんないもんで。

へっぽこテクノです。
たまにファミコンみたいな音が聞こえてきます。
ダフトパンクもいいけど、ダフトパンクはクオリティ高すぎなので、もう少しゆるめのものが聞きたいけど、ゆるすぎるのは嫌だ、って言う人にはぴったりフィットすると思います。



関連リンク

www.myspace.com/binaerpilot オススメ試聴!
MySpaceのビネーアピロートのページ。
4曲フル試聴&うち3曲MP3ダウンロードできます。
オススメ曲は「Goof」

Binarpilot - Electro Extraordinaire こちらもオススメ
ビネーアピロートのオフィシャルサイト。
右のボックスの「MUSIC」から「YCSDF(You Can't Stop Da Funk)」と「DEFRAG」と「REMIXES」がフル試聴できます(WMP)。
メニューの「DOWNLOADS」の「Download Torrent UPDATED」(BT直)から2002年から2006年にかけてのビネーアピロートの音源(245MB)がビットトレントでダウンロードできます。
「Remix kits」からは3曲のリミックスのための音源がダウンロードできます。
「Madtracker」からはMT2フォーマットのファイルが9つダウンロードできます。
オススメ曲は「YCSDF」

Binärpilot - Free Music Downloads
Download.comのビネーアピロートのページ。
3曲フル試聴&ダウンロードできます。
スポンサーサイト

テーマ:テクノ・エレクトロニカ - ジャンル:音楽

  1. 2006/05/25(木) 23:09:49|
  2. 音楽(洋楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



YouTubeで1日200万アクセスあったアーティストのPV

FPN-SNS『YouTube』で突発した音楽のバイラルマーケティング成功事例

記事によると、

>5月16日米国の動画SNS『YouTube』である事件が起こりました。デビューしたばかりのMAYDAY!と言う名の新人音楽アーチストのビデオ楽曲投稿がわずか一日で二百万回を超える回数も視聴されたのです。彼らは一夜でスターになってしまいました。

とのこと。
問題の曲はMAYDAY! featuring Cee-Lo & DJ Craze「Groundhog Day」
シー・ローとDJクレイズが参加してます。

MAYDAY! featuring Cee-Lo & DJ Craze

投稿者:SouthbeatRecords

動画は5月15日の午後10:44にアップされてます。
その翌日16日に200万アクセスあったようです。
それから10日経った今日の段階でのトータルビューは2,145,111。
200万アクセスからあまり増えてないですね。
この楽曲のマーケティングを行ったSouthBeat Records社は、

>YouTubeに新人音楽家のバンド MAYDAY!の楽曲”Groundhog Day”を投稿するや否や同社とコネがある関係先にeメールを打ちまくりました。その数約三百万通だそうです。

とかなり無謀な作戦に出た模様。
ほとんどスパムです。
曲が良くてもプロモーションが悪ければ売れないことがあるのは確かですが、これはちょっとやりすぎかな。
新しいマーケティングのヒントになる実験だとは思いますけど。
今売れまくっているナールズ・バークレイ(DJデンジャー・マウス&シー・ロー)と相乗効果を狙ったともとれそうです。



(追記)

↓ちなみにこちらはYouTubeで今までに最もたくさんの人に見られた(Most Viewed All Time)ムービーです。
見事に音楽のダンスの進化をひとりで表現しています。
(ネタ元:GIGAZINE - YouTube歴代第1位は「Evolution of Dance」)。

Evolution of Dance

投稿者:judsonlaipply

パロディ元ネタリスト
0:02 Hound Dog - Elvis Presley
0:14 The Twist - Chubby Checker
0:32 Stayin' Alive - The Bee Gees
0:39 Y.M.C.A. - The Village People
0:56 Kung Fu Fighting - Carl Douglas
1:03 Keep On - The Brady Bunch
1:17 Greased Lightnin' - John Travolta
1:28 You Shook Me All Night Long - AC/DC
1:42 Billy Jean - Michael Jackson
1:50 Thriller - Michael Jackson
1:58 Oompa Loompa - From "Willy Wonka and the Chocolate Factory"
2:04 Mr. Roboto - Styx
2:14 Break Dance (Electric Boogie) - The Sugarhill Gang
2:28 Walk Like An Egyptian - The Bangles
2:37 The Chicken Dance - Bob Kames
2:42 Mony Mony - Billy Idol
2:57 Ice Ice Baby - Vanilla Ice
3:12 U Can't Touch This - MC Hammer
3:42 Love Shack - The B-52's
3:47 Apache - The Sugarhill Gang
4:03 Jump Around - House of Pain
4:14 Baby Got Back - Sir Mix-A-Lot
4:24 Tubthumping - Chumbawaba
4:32 What Is Love - Haddaway
4:40 Cotton-Eye Joe - Rednex
5:02 Macarena - Los Del Rio
5:06 Bye Bye Bye - N Sync
5:29 Lose Yourself - Eminem
5:33 Hey Ya! - Outkast
5:40 Dirt Off Your Shoulder - Jay-Z
5:49 Ice Ice Baby - Vanilla Ice ("Yo, let's get outta here. Word to your mother")
5:52 Bye Bye Bye - N Sync ("Bye, bye, bye")

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2006/05/25(木) 18:51:35|
  2. 音楽(洋楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



The Go! Team

■ザ・ゴーチーム

71909568_194.jpg
チアリーダーたちが何を思ったか、中古楽器屋で50ドルくらいで買ってきたサンプラーを片手に、モータウンあたりの音源をワイワイキャーキャー言いながらサンプリングして歌をつけたような曲ですが、実はちゃんとした6人組のバンド。
謎なのは、日本人女性ドラマーのツチダカオリとフカミを含めてドラムが3人もいるところです。
あと、ボーカルのナイジェリア人女性が「忍者(NINJA)」っていう名前なのも謎です(この辺のことは日本語インタビュー参照)。
音がごちゃごちゃしていて、楽器もアマチュアっぽくて、決してクオリティが高いわけではありませんが、アイデアと曲はいいです。
ちゃんとしたプロデュースをすればもっと人気が出そうです。
とことん能天気で、本人らが一番楽しそうなところもよし!

Ladyflash


GO! TEAM Documentary

投稿者:mattmemphis(Memphis Industries?)



関連リンク

www.myspace.com/thegoteam オススメ試聴!
MySpaceのザ・ゴーチームのページ。
4曲フル試聴できます。
オススメ曲はケヴィン・シールズに何の関係があるか分からない「Huddle Flash (Kevin Shields V The Go! Team)」とギターポップmeetsチアリーダーの「Huddle Formation」

VPRO 3VOOR12 ARTISTS: The Go! Team こちらもオススメ
VPROのザ・ゴーチーム・ページです。
「CONCERTS」と「SONGS」から曲目をクリックするとライブ音源2本(合計80分ほど)とPV1本視聴、4曲フル試聴できます。
オススメは「The Power Is On」です。

The Go! Team
MemphisIndustriesのザ・ゴーチームのページ。
フルPVがバージョン違いを含めて3本視聴(WMP、Real、QT)、4曲フル試聴できます。
オススメは「Ladyflash」のPVです。

The Go! Team
ザ・ゴーチームのオフィシャルサイト。
メニューの「MUSIC」からアルバム名をクリックして、赤い文字で書かれた曲目をクリックすると4曲フル試聴できます。
メニューの「SUPER-8」からは4本のムービーが見れます(WMP、Real、QT)。
オススメはインタビューとライブ映像を交えた「A Short Film Directed By Jaroc And Ian Parson」です。

The Go! Team
ザ・ゴーチームのアメリカのオフィシャルサイト。
ページ左のWebプレイヤーでアルバムの短いサンプル試聴ができます。
「GO!TEAM mediaplayer」では上記のサンプル+2本のフルPVが視聴できます。

AT&T blueroom(VIDEO 3本)

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/05/25(木) 17:30:47|
  2. 音楽(洋楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



ブランキー・ジェット・シティーの2人が再タッグ

浅井健一のソロ・シングルに照井利幸、茂木欣一、椎名林檎参加 - bounce.com [ニュース]

コレは楽しみ!
元ブランキー・ジェット・シティーの照井利幸がベースで参加ってだけでも驚きなのに、元フィッシュマンズ、現東京スカパラダイスオーケストラの茂木欣一がドラム、コーラスはベンジーファンの椎名林檎。
椎名林檎の「罪と罰」ではベンジーがギターを弾いていたので、その椎名的アンサーがどのようなものになるのか見ものです。
でもなんだかんだ言って、いつものベンジー・サウンドになりそうな予感。

テーマ:音楽ニュース全般 - ジャンル:音楽

  1. 2006/05/25(木) 14:58:01|
  2. 音楽(邦楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



The Dears

■ザ・ディアーズ

カナダのロックバンド。
スミスやモリッシーが好きな人は気に入るんじゃないでしょうか?
このバンドはドラムとベースのリズム隊の息がぴったり合ってて、聞いてて気持ちいいです。
オフィシャルサイトによるとニューアルバムは8月6日発売とのこと。

「GANG OF LOSERS」
01. SINTHTRO
02. TICKET TO IMMORTALITY
03. DEATH OR LIFE WE WANT YOU
04. HATE THEN LOVE
05. THERE GOES MY OUTFIT
06. BANDWAGONEERS
07. FEAR MADE THE WORLD GO 'ROUND
08. YOU AND I ARE A GANG OF LOSERS
09. WHITES ONLY PARTY
10. BALLAD OF HUMANKINDNESS
11. I FELL DEEP
12. FIND OUR WAY TO FREEDOM


The Dears - Lost In The Plot


The Dears - 22 The Death Of All The Romance

投稿者:Ultramild100s



関連リンク

www.myspace.com/thedears オススメ試聴!
MySpaceのザ・ディアーズのページ。
2曲フル試聴できます。
スミス節炸裂の「Lost In The Plot」と、一部のメロディとベースラインの遊び方、ドラムのオカズの多さと構成がビートルズの「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」を思わせるファルセットの美しい「Fear Made The World」、どちらもオススメです。
コンテンツの「About thedears」で「22: THE DEATH OF ALL THE ROMANCE」のフルPV(YouTube)も見れます。

VPRO 3VOOR12 ARTISTS: The Dears
VRPOのザ・ディアーズ・ページです。
「CONCERTS」からライブ映像1本視聴、「SONGS」から2曲フル試聴ができます。

The Dears - Free Music Downloads
Download.comのザ・ディアーズのページ。
1曲フル試聴&ダウンロードできます。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2006/05/25(木) 14:04:12|
  2. 音楽(洋楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



ALAMOS

■アラモス

スコットランドの3ピース・ロック・バンド。
ギターもベースもドラムもえらいカッコいいフレーズでバシバシキメてきます。
デビュー以前からフランツ・フェルディナンドやブロック・パーティやザ・サブウェイズなどのサポートアクトに抜擢されていたようで、ルックスのよさも含めてイギリスで人気上昇中とのこと。
バンドが影響を受けたアーティストにスティーヴ・アルビニのシェラックやピクシーズの名前を挙げているのがミソですね。
アルビニの繊細さとピクシーズの豪快さがこのバンドに自然に同居しているような気がします。



関連リンク

A L A M O S オススメ試聴!
アラモスのオフィシャルサイト。
ページの右下のWebプレイヤーでアルバム「Alamos」が全10曲フル試聴できます。
メニューの「DOWNLOADS」からはフルPV2本と、MP3を1曲ダウンロードできます。
オススメ曲は1曲目の「Polemics」と3曲目の「Photograph It」(この2曲はPVで見るのがオススメ)と9曲目の「Modern Design」

alamos myspace
MySpaceのアラモスのページ。
4曲フル試聴できます。
4曲ともオフィシャルのアルバム・フル・ストリーミングで聞ける曲です。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2006/05/25(木) 11:31:12|
  2. 音楽(洋楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



P.J.Olsson

■P.J.オルソン

71856373_63.jpg
この人はポスト・ベックになる力量があったにも関わらず何故か売れず(アルバムジャケットの情けない姿が敗因という説もある)、今じゃオフィシャルサイトもなくなり、ついに知る人ぞ知るミュージシャンになってしまいました。
ファーストアルバム「Words For Living」の1曲目「Good Dream」を聞いたときの衝撃は忘れられません。
彼のアルバムには、BECKの「ルーザー」の共作者のカール・スティーヴンソン(Carl Stephenson)も参加しており、全体的な雰囲気はフォレスト・フォー・ザ・トゥリーズ(Forest For The Trees)に近いところがあります。



関連リンク

www.myspace.com/pjolsson オススメ試聴!
MySpaceのP.J.オルソン・ページ。
3曲フル試聴できます。
オススメはサビの広がりとこの人の優しい歌声がマッチした「Three Light Years And A Day」と、美しいサビが二つ用意されている鳥肌ものの名バラード「Ready For A Fall」です。

24/7 Music : PJ Olsson - www.247pj.com こちらもオススメ
P.J.オルソンのオフィシャルファンページ。
「3 Light Years & A Day」(Real直)がフル試聴できます。
「Soul Soul Superstar」(MP3直)「Thinking Man」(MP3直)「Flower」(MP3直)の短いサンプル試聴もあります。
「audio & video & music」から短いサンプル試聴ができます(どの曲もオススメ。リンク切れあり)。
アラン・パーソンズ(Alan Parsons)との「More Lost Without You」がフル試聴できます。
この曲のライブ・ムービーは「AP Live Project: Madrid 2004」から視聴できます。

Brash Music :: Re-thinking the Music Business こちらもオススメ
BrashMusicのP.J.オルソンのページです。
写真下の「PLAY SELECTIONS」をクリックするとWebプレイヤーが表示されて3曲フル試聴できます。
また、左のアルバムジャケットの上の「"3 Light Years & A Day" Play Video」(MOV直)をクリックすると「3 Light Years & A Day」のムービーをダウンロードできます。

PJ Olsson - The Whistle Song Free Mp3 Download
「PJ Olsson - The Whistle Song」をクリックするとMP3がダウンロードできます。

テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

  1. 2006/05/25(木) 03:05:06|
  2. 音楽(洋楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0




FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。