a countryboy, a countrygirl

MP3ダウンロード、PVフル視聴、アルバムフル試聴サイトのリンク集+その他いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |
  4. Edit

  コメント:-



AMADOU & MARIAM

■アマドゥ&マリアム

70561227_145.jpg
アフリカのマリ出身、フランスで活躍中の盲目の夫婦。
以前この人たちの曲をラジオで聞いて僕はずっとマヌ・チャオの曲だと思っていたのですが、それもそのはず、マノ・ネグラのマヌ・チャオがプロデュース、ボーカル、ギターで参加しています。
何でもマヌがラジオで聞いて惚れ込んで共同制作を持ちかけたのだとか。
アマドゥは以前サリフ・ケイタとバンドをやっていた人のようです。
このデュオにマヌ・チャオの手が加わることで、民族的アプローチと現代的アプローチが見事に融合してます。
う?ん、こりゃすごい。



関連リンク

www.myspace.com/amadouandmariam オススメ試聴!
MySpaceのアマドゥ&マリアムのページ。
3曲フル試聴できます。
オススメ曲は「Senegal fast food」

AMADOU et MARIAM こちらもオススメ
アマドゥ&マリアムのオフィシャルサイト。
右上のWebプレイヤーで謎の雑踏の音や喋り声やゆるいセッションが自動再生されますが「STOP」ボタンで停止できます。
メニューの「ALBUMS」からアルバムジャケットをクリックすると曲目が表示されるので、聞きたい曲のスピーカーアイコンをクリックすると短いサンプルが再生されます(少し時間がかかります。Win98では再生できませんでした)。
また、ムービーアイコンをクリックするとフルPVが見れます。
PVはメニューの「VIDEOS」にもあるので、ムービーは「VIDEOS」から見た方が早いです。
フルPV4本とライブ5本とテレビ番組らしきものが1本あります。
オススメはPV「La realite」ライブムービー全部です。
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/05/21(日) 19:54:44|
  2. 音楽(洋楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



DJ Z-Trip

■DJ Zトリップ

ヒップホップDJのドキュメンタリー映画「SCRATCH」にも登場するアリゾナ・フェニックス出身のDJ。
この人のDJは単純に楽しいです。
元の曲のよさをそのまま伝えてくるようなミックスやマッシュアップ、ヒップホップを聞かないような人も気に入るようなロックネタ、軽薄ではないけど万人受けしそうなキャッチーさがあって、難しいことを考えずに楽しめます。



関連リンク

www.myspace.com/djztrip オススメ試聴!
MySpaceのDJ Zトリップのページ。
4曲フル試聴&ダウンロードできます。
どれもオススメですが、ファンク好きには「DUSK RIP Breakest」、歌もの好きには「NEW Z vs RunX3 FADE」「Walking Dead (feat. Chester Bennington)」、ヒップホップ好きには「Breakfast Club」がオススメです。

Z*TRIP
DJ Zトリップのアルバム「Shifting Gears」ページ。
自動的に再生が始まります。
3曲フル試聴出来ます。
上のメニューから「VIDEO MIX」をクリックするとムービーが見れ、「DOWNLOAD MP3」をクリックすると「Breakfast Club」のMP3がダウンロードできます。

DJZtrip.com こちらもオススメ
DJ Zトリップのオフィシャルサイト。
メニューの「Old Mixes」の「Download」コーナーから、16曲のMP3がダウンロードできます。
モータウン好きには「DJZ-Trip - Motown Breakdown (part1)」がオススメです。

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/05/21(日) 18:36:20|
  2. 音楽(洋楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



The Basement

ザ・ベースメント

70536029_208.jpg
 たまにはこういう曲を聴いて泣くのもいいさ。カントリー風の,素朴なメロディ。しかしデルタソニック,いろんなバンド抱えてるね。馬鹿ヒットするとは思えないけど,外国のことはわからんし。地味にじんわり,します。(文・ビッグマフ特派員)



関連リンク

? THE BASEMENT ? オススメ試聴!
ザ・ベースメントのオフィシャルサイトです。
ページ右上のラジオのような絵「MUSIC」をクリックすると、音楽の試聴が出来ます。「SINGLES」で曲目の横の「Low」か「High」をクリックすると4曲フル試聴(WindowsMediaPlayer。何故か「Stuck On The Street」のHighのみ短いサンプル)、「VIDEO」で曲目の横の「Low」「Mid」「High」をクリックするとフルPVが3曲視聴できます(WindowsMediaPlayer)。
オススメ曲は「Slain The Truth」

www.myspace.com/thebasementofficial
MySpaceのザ・ベースメント・ページ。
2曲フル視聴できます。
曲名の「It Won't Be Long」が憎いですね。

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/05/21(日) 13:40:45|
  2. 音楽(洋楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



The Little Flames & DELTASONIC

ザ・リトル・フレイムス

70838248_133.jpg
 パンクなのか?パンクなんだと思う。が,何となくちょっとひっかかる。およ,なんですかそのフレーズは。♀ヴォーカルも,クールでは決してないけど,振り切れてるわけでもない。そんな微妙なバンドに引かれてしまう貴方におすすめ。ぼくは結構気に入った。 (文・ビッグマフ特派員)



関連リンク

ザ・リトル・フレイムス

www.myspace.com/littleflames
MySpaceのザ・リトル・フレイムスのページ。
1曲フル試聴&ダウンロードできます。

::: The Little Flames :::
ザ・リトル・フレイムスのオフィシャルサイト。
メニューの「Downloads」からライブ1本と、メンバーのおふざけムービーがダウンロードできます(MOV)。

DELTASONIC

ザ・リトル・フレイムスの試聴が少ないので、ついでに彼(彼女)らの所属するデルタソニックの紹介を。

デルタソニックはザ・コーラルをはじめとして、ザ・ズートンズ、ザ・ベースメント、ザ・デッド・60s、ザ・リトル・フレイムスなど話題のバンドが所属しているイギリス・リヴァプールのレーベルです。

僕らの感覚ではリヴァプール・イコール・ビートルズであり、エルビス・コステロ、エコー&ザ・バニーメン、ザ・ラーズを生んだ土地でもあるのですが、実質的にビートルズの直系といえるのはエルビス・コステロくらいまでで、ザ・コーラルが出現してからは特に、少なくとも地元のミュージシャンにとっては、リヴァプール・イコール・ビートルズではなく、リヴァプール・イコール・デルタソニックになってきているようです。

ザ・デッド60sのチャーリーがバンド名の由来を聞かれて、

>リヴァプールの人間がよく使う言葉だよ。古臭いサウンドを出すバンドを冗談で“デッド60s”って呼ぶんだ。ほら、とくにリヴァプールって今でもビートルズの思い出でいっぱいだろ。いまだに、そういうサウンドを出したがるバンドがいっぱいいる。でも、俺たちは新しいことをスタートしたかったから“'60年代は終わった”って宣言したんだ。 (BARKS - THE DEAD 60s : ついに1stアルバム『無線衝突』リリース! UKツアーを終えたザ・デッド60sを直撃!より)

と、答えています。
彼の発言からするとビートルズの影響下にあるバンドも未だに多く存在するようですが、リヴァプールのユニークで斬新なバンドはビートルズの影響下から逃れたバンドっていうことになるのかもしれません。

WELCOME TO DELTASONIC
デルタソニックのオフィシャルサイトです。
なんかずーっと作りかけの印象のあるところで(「COMING SOON」や何もないページが多い)、のんびりしてるというか、やる気があるのかないのかよく分かりませんが、「NEWS」はたまに更新されてます。

DELTASONIC
日本のソニーミュージック内デルタソニックページです。
デザインは本家とほとんど一緒ですが、コンテンツは別です。

BARKS - v.a.(洋楽) : リヴァプール発、今熱い注目を集める新興レーベル、デルタソニックを大特集!!
バークスのデルタソニック特集です。
ザ・ズートンズ、ザ・デッド・60s、ザ・リトル・フレイムス、ザ・ロングカットのインタビューが読めます。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2006/05/21(日) 11:32:31|
  2. 音楽(洋楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



The Dead 60s

ザ・デッド60s

70272898_180.jpg
 かっこいいよー。個人的には,去年中にチェックし損ねてずっと気になってたバンド。要するに,パンクバンドがダブやってるっちゅうこってすわ。しかしエフェクトなんかはなかなか本格的。同じようにク●ッシュ(……)の影響がモロなHard-Fiなんかとくらべたら,だいぶストレートにレゲエ,スカ,ダブ。きっと連中もPSE法には反対だろう。一所懸命探したんだろうなヴィンテージ機材。ギターもいいし,なかなかパンチがあります。ルックスもグッド。(文・ビッグマフ特派員)



関連リンク

www.myspace.com/thedead60s オススメ試聴!
MySpaceのザ・デッド60sページ。
4曲フル視聴できます。
オススメ曲は「Riot Radio」

The Dead 60s
ザ・デッド60sのオフィシャルサイト(US)。
ページ上のWebプレイヤーでアルバム「無線衝突(The Dead 60s)」の全曲の短いサンプル試聴が出来ます。
また「RIOT RADIO」のフルPVが視聴できます。

T*H*E*D*E*A*D*6*0*S
ザ・デッド60sのオフィシャルサイト(UK)。
ページ下のメニューの「MUSIC」から「Ghostfaced Killer」と「Loaded Gun」のフルPVが視聴できます。

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/05/21(日) 02:05:57|
  2. 音楽(洋楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



「ハーレムハーレム」主題歌「Let's Go!ハーレム&ハーレム」

「ハーレムハーレム」主題歌「Let's Go!ハーレム&ハーレム」

「Let's Go!ハーレム&ハーレム」
Vocal:美音 Lyrics:美音 Music:音魔人


手抜き紹介。
アップテンポの元気な曲です。



関連リンク

ダウンロード
オフィシャルサイトの「Let's Go!ハーレム&ハーレム」のショートバージョン・ダウンロードページ。
たくさんありますがどれも同じ内容です。
迷ったら一番上。

ark_banner.gif
発売元のArkShellのオフィシャルサイトです。

dRabbit.net - ArkShell
dRabbit.netのミラー。
ArkShellのゲーム「とってもハーレム」の主題歌「恋風」とエンディング曲「歌おうハーレム!」「マエバリ帝国の逆襲」のOP曲「マエバリ推進条例ソング」とエンディング曲「マエバリ音頭」もダウンロードできます。
「マエバリ帝国の逆襲」の歌はOPもEDも強烈。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/05/21(日) 00:13:46|
  2. 音楽(アニメ他)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0




FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。