a countryboy, a countrygirl

MP3ダウンロード、PVフル視聴、アルバムフル試聴サイトのリンク集+その他いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |
  4. Edit

  コメント:-



DV Ver0.76d

DV

メディアプレイヤーの「DV」がバージョンアップしてました。

軽い上に多機能で対応形式が多いので非常に重宝してます。
フォルダにごちゃごちゃと入ったムービーや音楽をまとめて見たり聞いたりする時に「フォルダ右クリック→DV」って感じで使うと便利です。
無骨なUIに最初は戸惑うかも知れませんが、使い込んでるうちに手放せなくなってくるソフトです。

対応形式。

MIDI file(*.MID;*.RMI;*.MIDI)
Windows Media(*.ASF;*.WM;*.WMA)
Audio file(*.MP3;*.WAV;*.SND;*.AU;*.AIF;*.AIFF)
Video file(*.AVI;*.WMV;*.MOV)
ムービーファイル(*.mpg;*.mpeg;*.mp2)
RealMedia(*rm;*ra)
FLASH(*smi;*swf)
リストファイル(*.LST;*.M3U)
DVD


更新。

v0.76c (06/4/18)
・ファイルリストにファイルをD&Dしたときの追加動作が不正になっていたのを修正
・起動時にシャッフル動作が機能しなくなっていたのを修正
・DirectShowで「丁寧な終了処理を行う」をさらに丁寧にして、デフォルト設定とした。
 これにより、高負荷時にOggDSが使用されるファイル切り替え時で落ちる現象がなくなった(個人比)
・「丁寧な終了処理を行う」と「oggds使用時に落ちにくくする」のオプションを削除

v0.76d (06/4/18)
・複数音声の切り替えに対応(任意キー設定の操作52)
スポンサーサイト

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

  1. 2006/04/18(火) 23:09:40|
  2. ソフト
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



Nobukazu Takemura

Nobukazu Takemura

元オーディオスポーツ、元スピリチュアル・ヴァイブスの竹村延和改め竹村ノブカズもしくはNobukazu Takemuraの「Cogwheel」のMP3がダウンロードできます。

電子音+ノイズの曲が多いんですが、非常にシンプルで心地いいです。



関連リンク

「Assembler」
「10th」
「Hoshi No Koe」
「Scope」

ブラウザ上で4枚のアルバムがフル試聴できます。

Nobukazu Takemura - Free Music Downloads - MP3 Downloads - Download.com Music
1曲フル試聴とMP3ダウンロードが出来ます。

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/04/18(火) 22:24:38|
  2. 音楽(邦楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



MOTHER3

「MOTHER3」の発売を明後日に控えて「ほぼ日刊イトイ新聞」「糸井重里インタビュー」の連載が始まりました。
発売日の4月20日(木)19:00より伊集院光と糸井重里の「MOTHER」トークの生中継もあるようです。

テーマ:MOTHER3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/04/18(火) 21:27:04|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



フジテレビ ドラマ ちびまる子ちゃん

フジテレビ ドラマ ちびまる子ちゃん

笑いより涙の方に重点を置いてたのは正解かも。
TARAKOの演じるまる子は完成されてるとはいえ視点はやっぱり大人なわけで、ドラマのまる子役の森迫永依ちゃんは等身大の悩めるまる子がうまく演じられてる印象でした。
あと「IQサプリ」などにも出演している親友のたまちゃん役の美山加恋ちゃんはベテランなのかとてもうまいですね。

どのキャラクターも本物の子供が演じることで、それぞれ面白かったんですが、個人的には野口さん役の甲斐優美ちゃんの「キュッキュッキュッ」が一番ツボでした。

テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/04/18(火) 21:16:59|
  2. テレビ
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



ソニック・ユースNational Recording Registry入り

米議会図書館がソニック・ユースのアルバムを登録

選出リストは以下の通り。

01.Canzone del Porter” from “Martha(von Flotow),” Edouard de Reszke (1903)
02.Listen to the Lambs,” Hampton Quartette; transcribed by Natalie Curtis Burlin (1917)
03.Over There,” Nora Bayes (1917)
04.Crazy Blues,” Mamie Smith (1920)
05.“My Man” and “Second Hand Rose,” Fanny Brice (1921)
06.“Ory’s Creole Trombone,” Kid Ory (June 1922)
07.Inauguration of Calvin Coolidge (March 4, 1925)
08.“Tanec pid werbamy/Dance Under the Willows,” Pawlo Huemiuk (1926)
09.“Singin’ the Blues,” Frankie Trumbauer and his Orchestra with Bix Beiderbecke (1927)
10.First official transatlantic telephone conversation (Jan. 7, 1927)
11.“El Manisero” (“The Peanut Vendor”), Rita Montaner, vocal with orchestra (1927); “El Manisero,” Don Azpiazu and his Havana Casino orchestra (1930)
12.Light’s Golden Jubilee Celebration (Oct. 21, 1929)
13.Beethoven’s Egmont Overture, Op. 84, Modesto High School Band (1930)
14.“Show Boat,” Helen Morgan, Paul Robeson, James Melton and others; Victor Young, conductor; Louis Alter, piano (1932)
15.“Wabash Cannonball,” Roy Acuff (1936)
16.“One o’Clock Jump,” Count Basie and his Orchestra (1937)
17.Archibald MacLeish’s “Fall of the City,” Orson Welles, narrator, Burgess Meredith, Paul Stewart (April 11, 1937)
18.“The Adventures of Robin Hood” radio broadcast of May 11, 1938
19.Joe Louis-Max Schmeling fight, Clem McCarthy, announcer (June 22,1938)
20.“John the Revelator,” Golden Gate Quartet (1938)
21.“Adagio for Strings,” Arturo Toscanini, conductor; NBC Symphony (1938)
22.“Command Performance” show No.21, Bob Hope, master of ceremonies (July 7, 1942)
23.“Straighten Up and Fly Right,” Nat “King” Cole (1943)
24.“The Fred Allen Show”(Radio broadcast of Oct. 7, 1945)
25.“Jole Blon,” Harry Choates (1946)
26.“Tubby the Tuba,” Paul Tripp (words) and George Kleinsinger (music) (1946)
27.“Move on up a Little Higher,” Mahalia Jackson (1948)
28.“Anthology of American Folk Music,” edited by Harry Smith (1952)
29.“Schooner Bradley,” performed by Pat Bonner (??1952-60)
30.“Damnation of Faust,” Boston Symphony Orchestra with the Harvard Glee Club and Radcliffe Choral Society (1954)
31.“Blueberry Hill,” Fats Domino (1956)
32.“Variations for Orchestra,” Louisville Orchestra (1956)
33.“Whole Lotta Shakin’ Goin’ On,” Jerry Lee Lewis (1957)
34.“That’ll Be the Day,” The Crickets (1957)
35.“Poeme Electronique,” Edgard Varese (1958)
36.“Time Out,” The Dave Brubeck Quartet (1959)
37.Studs Terkel interview with James Baldwin (Sept. 29, 1962)
38.William Faulkner address at West Point Military Academy (1962)
39.“Dancing in the Street,” Martha and the Vandellas (1964)
40.“Live at the Regal,” B.B. King (1965)
41.“Are You Experienced?” Jimi Hendrix Experience (1967)
42.“We’re Only in It for the Money,” Frank Zappa and the Mothers of Invention (1968)
43.“Switched-On Bach,” Wendy Carlos (1968)
44.“Oh Happy Day,” Edwin Hawkins Singers (1969)
45.“Don’t Crush That Dwarf, Hand Me the Pliers,” Firesign Theatre (1970)
46.“The Revolution Will Not Be Televised,” Gil Scott-Heron (1970)
47.“Will the Circle Be Unbroken,” Nitty Gritty Dirt Band(1972)
48.The old foghorn, Kewaunee, Wis., recorded by James A. Lipsky (1972)
49.“Songs in the Key of Life,” Stevie Wonder (1976)
50.“Daydream Nation,” Sonic Youth (1988)


ソニック・ユースもすごいけど、ギル・スコット・ヘロンが入ってるのが個人的には嬉しいところ。
あとスティービー・ワンダーも。
ロックでは、ジェリー・リー・ルイス、バディ・ホリー、BBキング、ジミヘンあたりが妥当なラインで、ちょっと微妙なところがザッパって感じですね。



関連リンク

2005 National Recording Registry
The Library of Congress(米議会図書館)

テーマ:音楽ニュース全般 - ジャンル:音楽

  1. 2006/04/18(火) 18:41:05|
  2. 音楽(洋楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



Autechre「Untilted」

Autechre「Untilted」

74831013_134.jpg
オウテカの去年のアルバム。
プチプチ電子音が気持ちいいです。

ちなみに、アンタイトルド(untitled)ではなくて、アンティルテッド(untilted)です。
試しに検索すると、

「Autechre Untilted」の検索結果(日本語)約 958 件
「Autechre Untilted」の検索結果(ウェブ全体)約 89,300 件
「Autechre Untitled」の検索結果(日本語)約 501 件
「Autechre Untitled」の検索結果(ウェブ全体)約 126,000 件


と、結構みんな間違ってますね。
でも「UntitledじゃなくてUntiltedだよ」「Untitledと勘違いしてました」と書いてる文章や他のバンドの「Untitled」ってアルバム名が含まれることなども多いので、このデータから何かが導き出せるわけではないです。

上記のリンク先で1曲を除いてアルバムがフルで聞けるんですが、残りの1曲も聞きたいという方は、ここで聞けます。



関連リンク

www.myspace.com/autechre1
MySpaceのオウテカのページ。
4曲フル試聴&ダウンロードできます。

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/04/18(火) 17:06:20|
  2. 音楽(洋楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



Electric Light Orchestra

エレクトリック・ライト・オーケストラ

エレクトリック・ライト・オーケストラの曲がここで20曲フル試聴できます。
ポール・マッカートニーの「イエスタデイ」以降、ビートルズはオーケストラとロックの融合を試み始めたわけですが、それを極端な形で推し進めたのがELOですね。

初期メンバーのロイ・ウッドの「ザ・ムーブ」やジェフ・リンの「アイドル・レース」もビートルズファンにはたまらないバンドですし、ジェフ・リンはビートルズ・アンソロジー・プロジェクトでもかなり活躍してくれました。

当時、「L」も「R」も区別のつかないジャップだった僕たちは、「エレクトリック・ライト・オーケストラとかイーエルオーなんて長くてメンドクセーよ。エロで十分」って感じでELOをエロって呼んでました。
オフィシャルサイトのURL(http://www.elomusic.com/)も「エロミュージック・ドットコム」と覚えると覚えやすいです。
ELOと聞くたびにスネークマンショーの「YMOと書いてイモ」ってネタを思い出します。

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/04/18(火) 16:30:36|
  2. 音楽(洋楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



MacintoshでWindowsやLinuxを動かす関連。

「Parallels Workstation」
Mac OS Xで作業しながらGyaOを見る、は本当か?――「Parallels Workstation」を検証する

「Boot Camp」
もうみんなMacを買えばいいと思う――Apple純正「Boot Camp」をさっそく試した

「Windows XP on an Intel Mac (XOM)」
Intel MacでWindows XPを起動するためのツールが公開される

テーマ:Apple/Mac,iPod,OSX,etc... - ジャンル:コンピュータ

  1. 2006/04/18(火) 14:59:09|
  2. ソフト
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



IEアドレス・バー偽装 異なるFlashコンテンツを表示

IEにアドレス・バーを偽装される問題,URLとは異なるFlashコンテンツを表示

記事によると、

>細工が施されたWebページにアクセスすると,アドレス・バーに表示されているURLとは異なるサイトのFlashコンテンツ(.swf)をブラウザ内に表示させられる。

>今回の問題は,window.open()で開いた同じブラウザ・ウインドウに,WebページとFlashコンテンツを表示させようとすると競合状態が発生することが原因。

>この問題を悪用すれば,アドレス・バーには信頼できる企業などのURLを表示させ,ブラウザ内には偽のコンテンツを表示させることが可能となる。つまり,フィッシング詐欺に悪用できる。


とのこと。
検証テストページが用意されていたので、試してみましたが、IE6でアドレスバーが「http://www.google.com/」で違うページが表示されるのが確認できました。
もちろんJavaスクリプトをオフにしてリロードしたらグーグルが表示されましたが。

>アクティブスクリプトを無効にすれば,window.open()は機能しない

ので、この件に限った話ではないですが、信頼できないサイトでは「画像の表示」のみの設定にしておいたほうが無難です。

テーマ:情報セキュリティー - ジャンル:コンピュータ

  1. 2006/04/18(火) 14:41:56|
  2. ニュース(ネット)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



Win9x系のサポート7/11終了

Win9x系のサポートは7/11で終了

サポートは終わっても「2011年アナログテレビ放送終了」みたいに強制的に使用できなくなるものじゃないところが救いですね。
地上アナログ放送が終了すると、テレビはビデオ・ゲーム専用モニターになってしまうわけで、テレビ放送を見たい人はアナログテレビを捨ててデジタルテレビを買わないといけない。
まぁ、ネットストリーミング放送があるのでテレビ見れなくても問題ないでしょうし、2011年にはパソコンで番組を見るのが主流になってるかもしれないんで、僕は焦ってデジタルチューナー搭載テレビなんかを買う必要はないと思いますが。

上記、リンク先のスラッシュドットの発言で、

>クローズドな環境で使うならともかく、インターネットに繋ぐような用途では、セキュリティーリスクの管理がなされていないOSを使うのは他人の迷惑です。
WindowsXPやMacOSXなどアップデートのサポートが付くものにすることをお薦めします。


なんて言ってる人もいますが、企業のサポートだけでセキュリティが守られてるわけでもなくて、FFFTPのような作者さんにサポートの義務はないフリーウェアを実際にたくさんの人が使ってたりするんですよね。
サポートのないソフトは禁止、スキルのない人も禁止、定期的にアップデートしない人も禁止、拡張子を表示してない人も禁止、メールをHTMLで送受信したり、添付ファイルのウイルスチェックをしない人は禁止、とかいろいろ言えるわけです。
企業の倫理ではこの発言も正しいと言えるかも知れないですが、インターネットは企業のためだけにあるものでもないわけで、こういう発言は「頭の悪い奴と貧乏人は死ね!」って言ってるのとあまり変わらない気がします。

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2006/04/18(火) 14:17:05|
  2. ニュース(ネット)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



チアリーダーのヘソ出し禁止

豪チアリーダーのヘソ出し禁止、ユニホーム再考求める

チアリーダーとチアガールのどこが違うのか分からないんですが、いずれにせよ応援という本分を忘れて自分らが一番楽しみ、下手すると自分らのパフォーマンスに夢中で応援どころじゃなくて、アクロバットなんか始めた日には応援なんてしてる余裕などあるわけもなく、いつの間にか応援自体が競技になってしまった人たちのことですね。

チアリーダーとチアガールの違いが気になったので、Wikipediaで調べてみました

>一般的にはチアガール、男性の場合はチアマンとも言われているが、これらは両者ともに和製英語である。(cheer girl・boy共に猥褻な意味があるため英語圏では使わない)

どうやらチアリーダー(Cheerleader)が正しいようです。
チアマン以外はすっきりしました。

さてチアガールに猥褻な意味があるように、今回のオーストラリアのヘソ出し禁止も「卑猥だから」という理由かと思ったんですが、

>腹部の肌を見せることで、少女らの摂食障害を助長する可能性があるため

という「そこまで気を使うか!」っていう理由でした。
オーストラリア体操協会のチアリーディング部門を担当するネリネ・クーパー氏によると、

>「チアリーダーのユニホームを見る少女らに、ダイエットのプレッシャーを与えたくない」

うーむ、そんなにダイエットにプレッシャーを感じる人だったら、チアリーダー以前に普段のテレビに出てる芸能人やモデルやミュージシャンなんかのヘソ出しが気になってると思うんですが。

まぁヘソ出しがチアリーディングの本質ではないと思うのでどっちでもいいと思うんですが、規制するのは確かにバカバカしいですね。

テーマ:海外こぼれ話 - ジャンル:ニュース

  1. 2006/04/18(火) 12:58:30|
  2. ニュース(社会)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



イヤフォンを鼻に突っ込んで音楽を流す

耳栓型イヤフォンを鼻に突っ込んで音楽流してみwwwww

僕は実験音楽が好きなのでこういうことをよく試すんですが、これは盲点でした。
どうなるのかはリンク先でどうぞ。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2006/04/18(火) 04:03:16|
  2. 音楽(アニメ他)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



Matthew Herbert

マシュー・ハーバート

ビョークの「Vespertine」のプロデュースなどを手がけてるプロデューサー兼ミュージシャン。
日常のさまざまな「音」を利用して独自の音響を作り上げていますが、そのサウンドは難解なものではなく、ポップで大人の洒落っ気や色気を感じさせるものになっています。



関連リンク

magic and accident + audio:visual オススメ試聴!
マシュー・ハーバート・ファミリーのレーベル、Accidental Recordsです。
マシュー・ハーバート関連の試聴がたくさんあります。
マシュー・ハーバート・ファミリーのシングルとアルバムが約50枚フル試聴できます。

・マシュー・ハーバート・フル・アルバム・シングル試聴リスト(一部全曲試聴でないものもあり)。
Doctor Rockit「Indoor Fireworks」
Doctor Rockit「Accidental Sampler」
Doctor Rockit「The Unnecessary History Of Doctor Rockit」
Herbert「100 Lbs」
Herbert「Bodily Functions」
Herbert「Leave Me Now」
Herbert「Scale」
Herbert「The Audience」
Herbert「We All Need Love」
Herbert with Dani Siciliano「Around The House」
Matthew Herbert「Plat Du Jour」「Matthew Herbert ~ Plat Du Jour」参照)
Matthew Herbert「Sample Tracks」
Matthew Herbert & Dani Siciliano「Sample Tracks」
Matthew Herbert(w/Mara Carlyle)「Sample Tracks」
The Matthew Herbert Big Band「Goodbye Swingtime」
Radioboy「The Mechanics of Destruction」


他にも「magic and accident + audio:visual」のプルダウンメニューの「Select Your Music」からいろいろ試聴できます。
この人は関連サイトが多いので、「magic and accident + accidental records + soundslike records + links」でチェック。

matthewherbert.com こちらもオススメ
マシュー・ハーバートのオフィシャルサイト。
ページのメニューの「listen」から13枚のアルバムとシングルがフル試聴できます(上記のサイトと同じもの)。
またリミックスなど(Roisin Murphy「Ruby Blue」Nils Petter Molvaer「Secondhand Sounds: Herbert Remixes」)もあります。
「watch」からは13本のムービーが視聴できます(WMP、QT)。

VPRO 3VOOR12 ARTISTS: Matthew Herbert
VPROのマシュー・ハーバート・ページ。
3曲フル試聴、約1時間のDJが聞けます。

www.myspace.com/matthewherbert
MySpaceのマシュー・ハーバートのページ。
2曲フル試聴できます。
「matthewherbertGeneral Info」にあるレコーディング・セッションムービーでは洞窟でドラムの録音をしているところが見れます(「HERBERT - SCALE」にあるVIDEOと同じものです)。

Herbert - Free Music Downloads
Download.comのマシュー・ハーバートのページ。
1曲フル試聴&ダウンロードできます。

mhnet.gif
こちらもマシュー・ハーバートのオフィシャルページです。

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/04/18(火) 03:05:50|
  2. 音楽(洋楽)
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0



桝田省治「まぼろし姫」

ツクールweb

「リンダキューブ」「ネクストキング」「俺の屍を越えてゆけ」「天外魔境II」「暴れん坊プリンセス」「我が竜を見よ」など、こだわりの世界観とシステムとストーリーが魅力の桝田省治のiアプリゲーム「まぼろし姫」が配信されてました。

ついでに、iアプリ版RPG制作ツール「RPGツクール for Mobile」が無料配布されてます。

さて、久々に「ネクストキング」でもやろうかな、と思ったら・・・ない!
ショック!
中古で売ってるかな?

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/04/18(火) 01:40:46|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0|
  4. Edit

  コメント:0




FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。